スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニコ生】NLEの導入から高画質設定まで~超初心者向け説明~

最終更新日 【-2015年11月06日-    ―製品バージョン2.0.0.7 (2015年11月現在)





XSplit Broadcaster の導入/高画質化はこちら:XSplit導入・高画質化

XSplit/NLE/OBS 等々のx264プリセット編集 の知識・高画質化はこちら:プリセット編集知識簡易解説



当記事はNiconico Live Encoder (通称NLE)の導入・高画質設定を紹介しています!




生放送の仕方を全てお教えする記事ではありません。
 あくまでも高画質設定/導入の仕方を説明するものであり、
 基礎的なNLEの使用方法(配信方法)は分かるという前提で説明させて頂きます。





注意

NLEの導入、高画質化編では「画面キャプチャー」の使用方法と高画質化しか教えていません。
NLE+キャプチャーソフト(SCFH、キャプチャーボード、アマレコTV、WEBカメラ等)は後半にて、簡易的に説明します。

しかしながら当方ではTVゲーム配信やWEBカメラ配信等の配信環境が無いため、
アマレコTVやキャプチャーボード、WEBカメラやその他の画面キャプチャーソフト等は詳しい解説が出来ません。
文章にて「設定すべき項目」はお伝えしますが、導入や初期設定はご自身で調べて下さい。











----------------------------------▶◀----------------------------------


~NLEのダウンロード/導入編~






まずNLEをダウンロード、インストールしましょう!!


NLEのダウンロードはコチラ
NLEダウンロード

OSは「Windows(XP以上)」しか対応していないゾ!MacパソコンではNLEは使えないゾ
配信の最低推奨環境はCPUがCore2Duo 2.40GHz以上だ!CPUの確認方法は追記のQ&Aに書くゾ!
.NET framework 3.5が無いとこのNLEは使えないゾ!無い場合はこちらから:.NET framework3.5
DirectX 9以上に対応していないといけないゾ!DirectXを最新版にするにはこちらから:DirectX最新版
Microsoft Visual C++ 2008が無いとNLEは使えないゾ!無い場合はこちらから:Microsoft

NLEのインストールは特に問題ないでしょう。
ダウンロード後インストーラーを実行して起動し、次へとやって完了させて下さい。

インストール完了後は「自動ログイン」にチェックを入れ、
放送するニコニコアカウントのIDとパスワードを入力し、NLEにログインして下さい。



以上でNLEの導入は完了です。




NLEの導入等に関して、困った事や不明な点がある場合は
こちらのサイトにて詳しく書いてあるかもしれません。 ご参照下さい。

初心者向け!ニコ生のやり方解説サイト!






----------------------------------▶◀----------------------------------



----------------------------------▶◀----------------------------------


~NLEの高画質設定編~






それでは、NLEの高画質化に当たって画像を使って説明していきますが、

NLEの「出力設定(画質/コマ数や解像度)」が表示されてないという方は
NLE画面右上の、最小化ボタンの左隣にある設定画面表示のボタンを押してください。
今後説明するような設定画面と同じ画面が表示されると思います。

NLE設定画面の表示方法





ではNLEの設定項目を左上から順に追って説明します。



①出力設定の「画質」を変更する。(コマ数重視/画質重視)

NLEフレームレート

…この項目は「フレームレート」と言い、「1秒間に何枚の映像を送信するか」という事です。 詳しい話は追記で。

激しく動くゲーム配信では25以上を推奨します。あまり動かないゲームでも推奨値は20~25です。
静止画しか配信しない場合は1でもいいですが、歌配信等でPV映像を流す場合でも15~20はほしいでしょう。

数値の部分をダブルクリックすることで、直接入力が出来ます。(30以上、5以下も指定可能。)






②出力設定の「解像度(出力解像度)」を変更する。

出力解像度設定① 出力解像度設定②

…ここの項目は間違った認識の人が非常に多いです。この項目は「出力解像度」になります
出力解像度はニコニコ生放送画面のサイズに合わせましょう。

16:9で配信したい場合640×3604:3で配信したい場合512×384にして下さい。
どちらの比率にするかはお好みですが、ゲーム自体の比率と合わせるとより高画質になります

16:9の場合、4:3の場合でそれぞれどうなるかは以下の画像を参照して下さい。

ニコ生画面16:9 ニコ生画面4:3






③映像ソースの「画面キャプチャー」の設定をする。

NLE画面キャプチャー設定① NLE画面キャプチャー設定②

NLE画面キャプチャー設定③ NLE画面キャプチャー設定④

…画像でも説明していますが、画面キャプチャーの取り込み方法は二種類あります。
ワンクリック方式」と「ドラッグ&ドロップ方式」の二点で、それぞれ注意点があります。 (変な命名で申し訳ない)
個人的には「ワンクリック方式(Screen window)」の方が使い勝手が良いかと思います。


NLE画面キャプチャー設定⑤ NLE画面キャプチャー設定⑥ NLE画面キャプチャー設定⑦

「画面キャプチャー(Screen window/Screen region)」の高画質の最重要点です。
右クリックから詳細設定画面を出し、「テキスト向け高品質リサイズを行う」にチェックを入れましょう



NLE画面キャプチャー設定⑧ NLE画面キャプチャー設定⑨

…この項目も個人の好みですが、16:9でワイド配信をしたくても、
ゲームや取り込み画面の比率、画像の比率等が16:9以外の時に余白(黒い部分)が出来てしまいます
画面いっぱいに映像を出したい場合は、ポジションタブの比率固定のチェックを解除しましょう

②で触れていますが、ゲームや取り込み対象の比率と配信の比率が異なる場合、
映像の伸縮(圧縮)を行っています。そうすると画質劣化につながるので、出来れば比率も同じが望ましいです。






④NLE右上の詳細設定を押し、「品質ビットレート」を調整する。

NLE詳細設定画面① NLE詳細設定画面② NLE詳細設定画面③

起動中にAeroをOFFにしない」という部分のチェックを外すとAeroがOFFになり、PCが軽くなります
低スペックで重たいという方やゲーム配信をする方はココのチェックを外すのを推奨します。

また、品質ビットレートは音質重視か・画質重視かでお好みに合わせて設定すれば良いですが、
回線が細くて映像が飛んでしまう方軽い設定をしても重くてビットレートを落としたい方(最終手段)は、
モバイル回線を選択する」か、「上限ビットレートを384未満で設定する」と良いでしょう。






⑤NLE右上の詳細設定から、「エンコード設定」のプリセットを設定(CPU負荷を調整)。


NLE初期プリセット選択① NLE初期プリセット選択②

…このプリセット選択ですが、ここの設定が配信での負荷(重さ)や画質に大きく関わります

PCのスペックが低く、配信が重たいという人は「より低負荷より低画質」を選びましょう。
画質が落ちる代わりに、軽くなります。

PCのスペックに余裕があり、より配信の画質をあげたいという人は「より高負荷より高画質」を選びましょう。
画質が向上すると共に、重くなります。


プリセットの知識が無くとも、初期装備で「標準」の5段階プリセットが用意されています。
またタイムラグを減らすことを目的とした「低遅延」のプリセットも初期装備されています

しかし初期装備されたこの2系統のプリセットではゲーム配信にあまり向きません
そこで、プリセット自体の編集を行うことで、大幅に画質を向上させることが出来ます

本来プリセットは「そのPCに見合った設定にすべき」なので、ある程度知識を必要とします。
それでもやはり高画質にしたい、プリセット編集を行いたいという方は
プリセット編集について「追記(このまま続きを表示する)」に記載しましたのでご確認下さい。






----------------------------------▶◀----------------------------------



----------------------------------▶◀----------------------------------


~NLEとキャプチャーソフト連携の高画質化~





先ほどまでの設定では「画面キャプチャー」の高画質化をお教えしましたが、
画面キャプチャー以外での高画質化も簡易的にお教えします。


ニコ生で使用されると予想するソフトをいくつか例に挙げます。

SCFH DSF ―PC画面キャプチャーソフト
NDC(ニコ生デスクトップキャプチャー) ―PC画面キャプチャーソフト
アマレココ ―PC画面キャプチャーソフト
ManyCam ―PC画面キャプチャー/ウェブカメラソフト
Dxtory ―PC画面キャプチャー/DirectX取り込みソフト
アマレコTV ―TV画面キャプチャー連動ソフト
各種キャプチャーボード
各種ウェブカメラ


ここでは例として、SCFHを使った画面キャプチャーの導入・高画質化をお教えしますが、
どのソフトにも通ずる設定項目がありますので記事を読み各種設定して下さい。






SCFHの入手はコチラ  (•Ver.0.4.1 Binary: SCFHDSF041.zip (2009/11/16)をDLして下さい)
SCFH DL先


①解凍したSCFHのフォルダ内にあるWindowsパッチ作業を行う

OSが32bitの人は「install」というパッチを管理者権限で実行
OSが64bitの人は「install64」というパッチを管理者権限で実行
管理者権限で実行しても配信ツールにSCFHが表示されない場合は、
 管理者権限で実行せずダブルクリックで通常起動をしてパッチ作業をして下さい。

SCFH DSF パッチ作業


SCFHのパッチ作業を終えたら、NLEの画面にSCFHを取り込みます。



②NLE画面の「追加」を押し、「WEBカメラ」から「SCFH DSF」を選び、画面に取り込む。

NLE-SCFH追加① NLE-SCFH追加② NLE-SCFH追加③





―追加が出来たら、NLE側での設定を先に行いましょう。


③SCFHを右クリックし、カメラタブにある「設定する」を押す

NLE-SCFH設定①



④Video Capture Formatを押し、
 SCFHのプロパティの数値をゲームの解像度の値に変える

NLE-SCFH設定② NLE-SCFH設定③
この設定を適用した後、一度NLEとSCFH両方を立ち上げ直す必要があります。



⑤ポジションタブの「比率を固定する」を解除する

NLE-SCFH設定④




―NLE側はこれで完了です。

上記が完了した後、SCFHを起動しNicoNicoLiveenc.exeを選び、OKを押しましょう
そしてSCFH自体の設定画面が出たら以下の設定を行いましょう


SCFH DSF 設定

いろいろ書いてありますが、画質に関して変更する点と言えば
Softwareの部分をBilinearにする
というところだけですヾ(ŐдŐ)ノ



◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

※SCFHの「Drag here」について。

SCFHは「画面キャプチャーソフト」です。
取り込みたい画面を自由に選択できる便利なソフトですが、
Drag here」機能をあまり理解せず使えない方が多いようです。

SCFHの「Drag here」は、その名の通り、マウスカーソルでドラッグし選択した部分を取り込みます。

まず、「Drag here」をクリックします。 この時、クリックは長押しで離さないで下さい!!
そしてクリック(長押し)したまま取り込みたい画面/ゲーム画面にマウスカーソルをもって行きます

そうすると、取り込む選択範囲(ふちのような囲い)が出てきますので、
そのまま取り込みたい画面でマウスカーソルを離せば、そこのサイズに自動で合わせてくれます。

非常に便利なので活用しましょう。

SCFH DSF 「Drag here」

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆











―以上でSCFHの高画質化は終了したわけですが、
上記の作業を覚えておけば他のキャプチャーソフトでも同様に使える項目もあります。


最重要点として覚えておいていただきたいのは、解像度についてです。


入力解像度(ゲーム画面やデスクトップなどの取り込み対象の解像度) と、
出力解像度(ニコニコ生放送の画面に出力する解像度) は、
差があればあるほど画質は下がっていきます

ゲーム画面はなるべく近い値に設定する、または取り込み対象の解像度を
640×360 や 512×384に近い値にする というのはとても重要です。

アマレコTVなどのTVゲーム画面キャプチャーソフトを経由する場合は、
アマレコTV自体の画面サイズを640×360や512×384に合わせると良いでしょう

また、WEBカメラやSCFHのようなPC画面キャプチャーソフトは、
SCFHのようにNLEの映像ソース追加後、右クリック⇒設定からWidthとHighの値を
640×360か、512×384に合わせれば高画質化できます



各種キャプチャーソフトの解像度を調整することや、
詳細設定より数値を合わせることを覚えておきましょう。











----------------------------------▶◀----------------------------------







以上でNLEの高画質設定は終了です!!

まだまだ分からないことや困っている事がありましたら
この記事にコメントしていただくか、生放送中でも良いので放送にて聞いて下さい!!


【コミュニティはこちら】


Skypeでもお答えしてますのでブログTOPのスカイプコンタクトボタンより
コンタクトお願いします₍₍ ◝(*°꒳​°)◜ ₎₎




今回もだいぶ長くなりました!!  相変わらずで申し訳ない(-ω-)


なお、僕も博識では無い為間違いや不適切な部分があるかもしれません。
その際には当記事コメントなどで指摘していただけると助かります。

間違い等あった場合は大変申し訳ございません、調べなおし修正致します!



長くなりましたが何かありましたらコメントで( ̄(エ) ̄)ノ・゚::ヨロシク♪




ではでは~

スポンサーサイト
Get Access Count
検索フォーム
カテゴリ
最新記事一覧
最新コメント
【反射神経速度テスト】

反射神経テスト

スタートボタンを押し、色が変わったらストップボタンを押します。




Powered By ジャンプアタック

プロフィール

ゼロっち@じきるん♪

Author:ゼロっち@じきるん♪
【PC Spec】

OS:Windows 7 Home Premium (64Bit)
CPU:Intrl Core i7 3930K
HDD:1TB
MEMORY:16G(8G×2)
Mother board:Intel X79 Express チップセット
GPU:NVIDIA GeForce GTX 660
製品:NEXTGEAR-i830SA9
Power unit:700W 80PULS Gold
Monitor:BenQ「XL2420T」,1920×1080,120Hz


ニコ生放送してます!
【ニコニコミュニティ】
ゼロっちの気まま放送Live

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。