スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XSplit・NLE高画質プリセット -プリセット知識簡易解説-

|´д`)´Å`)ノ..。o♪コンバンヮァ♪

どうもお久しぶりです。 長らくブログ放置していました…申し訳ありません。
そんな放置している中でも

XSplit高画質設定
NLE高画質設定
アスペクト比維持設定(NVIDIA)
低スペックPC向けパソコン軽量化記事
サドンアタック爆破MAP名称一覧

等の記事により、多くの方が足を運んでくれていました。

が。

ずっと放置していた為XSplitやNLEの度重なるアップデートにより、
記事が大変古い内容となってしまい皆様にはご迷惑をおかけしました。

公式的なブログでは無いため、更新が非常に遅い場合がありますがご了承下さい。



そんなわけで今回は!!

僕のプリセットを配布するだけでなく、それを基盤とした
プリセットの編集知識・編集すべき数値を紹介していきたいと思います!!


※注意!!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━!!

・僕自身エンコード知識が博識というわけではなく、各種調べつつ大雑把に把握しています。
 エンコード知識が間違っているものもあるかもしれません。その際は優しく指摘して頂けるとありがたいです。

XSplit・NLE共にバージョンが変わってくると「最新版では記載不要なコード」が出る場合もあります。
「FPSゲーム」をする上での高画質、動きの激しい前提で考慮していますので静止画での高画質は除きます。
ニコ生放送(XSplit)に関するエンコード知識である為、
 x264ファイルのエンコード知識が全て載っているわけではありません。ご了承下さい。

!!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━!!


ぜひ編集意欲がある方はご覧下さい。


なお「自作プリセットを作りたい、x264コードの知識が欲しい」という方や、
「FPSゲームの高画質プリセット設定が知りたい」という方は「このまま続きを表示する」より
追記の部分を見ていただければ
プリセットの説明と推奨値が確認出来ますので参照ください。











----------------------------------▶◀----------------------------------




 x264ファイルプリセットの編集!!~簡易編~


※0~9、a~z 順に並んでいます。
※「お勧め入力コード一覧表」、「カテゴリ別コード表と推奨値」、「その他注意点等」の順番で記載してあります。
※カテゴリ別コード表は、「重要項目」、「ブロックノイズ低減項目」、「タイムラグ低減項目」
  「低スペック向け項目」、「静止画向け項目」の5項目に分かれます。
  「高スペック・FPSゲーム配信向け設定」は追記にある「x264プリセットの編集~知識編~」にて紹介しています。
※推奨値/推奨コードは主観によるもので、必ずしもそれが良いわけではありません。
※XSplitの表記である為、NLEとは若干書き方が異なる場合もあります。
OBSやffmpegとはプリセットの表記法が違いますのでご注意下さい。






お勧め入力コード表

※あくまで「基準」として入れて頂きたいだけなので超高画質プリセットにはしていません。
  (高画質ゲーム配信のプリセットを基盤に以下のプリセットを作成しました。いくつか削除したものもあります)
  このまま使用してもいいですが環境によっては以下のプリセットでも重たいです。値を調整することをお勧めします。
  プリセットの配布が多忙な時期だと中々お渡し出来ない場合があるので(ぶっちゃけ本当はコンタクトが増えて面倒臭い)
  こちらを参考にしコピペして下さい。 このプリセットを基盤にして高画質化・軽量化していくと良いと思います。

&ex:preset:medium
&ex:8x8dct:1
&ex:aq-mode:2
&ex:aq-strength:1.1
&ex:b-adapt:2
&ex:bframes:3
&ex:b-pyramid:normal
&ex:cabac:1
&ex:colormatrix:smpte170m
&ex:deblock:1:1
&ex:direct:auto
&ex:ipratio:1.28
&ex:keyint:250
&ex:level:3.1
&ex:mbtree:1
&ex:me:hex
&ex:merange:16
&ex:min-keyint:auto
&ex:mixed-refs:1
&ex:no-dct-decimate:0
&ex:no-fast-pskip:1
&ex:partitions:i8x8,p8x8,b8x8,i4x4
&ex:pbratio:1.30
&ex:profile:high
&ex:psy:0
&ex:qcomp:0.8
&ex:qpmax:69
&ex:qpmin:16
&ex:qpstep:4
&ex:ratetol:1
&ex:rc-lookahead:25
&ex:ref:3
&ex:scenecut:40
&ex:subme:7
&ex:threads:0
&ex:trellis:2
&ex:weightb:1
&ex:weightp:0




カテゴリ別コード表と推奨値

※ここでは「用途・目的別」に見ておきたいプリセットコードを記載しておきます。
  推奨値は主観の為必ずしも良いというわけではありません。参考程度にして下さい。



=「カテゴリ別コード表と推奨値」、「その他注意点等」現在修正中。すみません後々公開します。=
スポンサーサイト
Get Access Count
検索フォーム
カテゴリ
最新記事一覧
最新コメント
【反射神経速度テスト】

反射神経テスト

スタートボタンを押し、色が変わったらストップボタンを押します。




Powered By ジャンプアタック

プロフィール

ゼロっち@じきるん♪

Author:ゼロっち@じきるん♪
【PC Spec】

OS:Windows 7 Home Premium (64Bit)
CPU:Intrl Core i7 3930K
HDD:1TB
MEMORY:16G(8G×2)
Mother board:Intel X79 Express チップセット
GPU:NVIDIA GeForce GTX 660
製品:NEXTGEAR-i830SA9
Power unit:700W 80PULS Gold
Monitor:BenQ「XL2420T」,1920×1080,120Hz


ニコ生放送してます!
【ニコニコミュニティ】
ゼロっちの気まま放送Live

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。