低スペック向け!PCを軽くする方法 (Windows7)

こんばそんそ!!! (゚ロ゚#)(゚ロ゚!)(゚ロ゚?)....
どうもお世話好きゼロっちです。

わけの分からない挨拶は置いといて、今回もお役立ち(?)記事です。


PCスペックが高スペックを要求する時代となった今ですが、
いくら安くなったとはいえ低スペックの方も多いのではないかと思います。


昔も私は超低スペ時代からスタートした身であり、
現在に至っても「TeamViewer」という遠隔操作ソフトを使って
多くの低スペックの人を直接軽量化させたりしてます。

この記事では、身内以外の低スペックの方でも『少しでも軽くしたい!!』という気持ちにお答えすべく、
PCが詳しくない方でも分かるように記事を書きました。



※ただし、基準はWindows7であり、Vista、XPについての設定は
  あまり記載しておりません。ご了承下さい。









根本的に、 『PCのスペックって何なんだ!どうやって見るんだ!』 という方が居るかもしれません。

そういう方の為に1項目ずつPCの「スペック」に関する内容を 追記 にて記載しました。
ページ最下部の「▼続きを表示する▼」でご確認下さい。
PCを新しく買う!だけど知識がない!という方は是非読んでおいて下さい。

なお、「PCスペックの確認方法」も追記にて記載しましたので
自分のスペックを知りたい方、どういうものが高スペックと呼ばれるか知りたい方は是非追記をご参照下さい。





それでは軽くする方法を記載していきます!!!


まずはPC軽量化の\効果絶大/なものからご紹介致します。




Windowsの表示テーマを「クラシック」にする


  個人設定(R)

 デスクトップ右クリックをし、「個人設定(R)」を選択する。



 Windowsクラシックに変更

 ②個人設定画面から、Windowsテーマを「Windowsクラシック」に変更する。



これだけでかなり違います!!

色々設定し終えた後、再起動すると実感があるかもしれません。






パフォーマンスオプションの「視覚効果」をOFFにする


 コントロールパネルの開き方

 スタートキー(Windowsキー)を押し、コントロールパネルを開く。



 システムとセキュリティの選択  システムの選択

 ②コントロールパネルから、緑色の文字の「システムとセキュリティ」を選択し開いたら、
  緑色の文字の「システム」を選択し開く。



 システムの詳細設定  システムのプロパティ

 ③システム画面から、「システムの詳細設定」を押し、パフォーマンスの「設定」を押す。



 パフォーマンス優先        パフォーマンスオプション カスタム①  パフォーマンスオプション カスタム②

 ④見た目を重視せず、最大限まで軽くしたい場合は「パフォーマンスを優先する(P)」を押す。

  ある程度Windows7のままにしたい場合は「カスタム」で画像の様に最低限だけチェックを入れる。
  カスタムでやった場合、テーマを「Windowsクラシック」にしていたのに、
   「Windowsベーシック」に一度戻る場合があります。その際はもう一度テーマの変更をして下さい。



 ⑤あとはOKを押して完了です。






システムの「クリーンアップ(掃除)」と「デフラグ(整理整頓)」をする。


 すべてのプログラム アクセサリ システムツール.

 スタートキー(Windowsキー)から、「すべてのプログラム」をクリックし、
  「アクセサリ」フォルダ内にある「システムツール」フォルダをクリックする。

  そこに「ディスククリーンアップ」と「ディスクデフラグ」があるため起動する。




 ディスククリーンアップ① ディスククリーンアップ② ディスククリーンアップ③

 ②まずはディスククリーンアップから。 これはお掃除ソフトだと思えば良い。
  起動すると読込が始まる。数分待った後画像の様な画面が出るので、項目にチェックを入れ削除する。
  なお「一時ファイル」はかなり容量が溜まってる場合があるため注意する事。
  全部チェックを入れて消しても良いが、ゴミ箱やダウンロードファイルは一度確認しておくこと



 ディスクデフラグ

 ③次にディスクデフラグを行う。 これは整理整頓ソフトだと思えば良い。
  起動すると画像のような画面が出る。 CドライブやDドライブ、人によっては数が違う。
  分析をするのは主にCドライブとDドライブ。分析をかけて断片化が10%以上だった場合
  最適化をして整理整頓を行う。 (初期実装のデフラグよりはDLしてきた物の方が良いらしい。)






Cドライブの圧縮」と「スタートアップの削除」をする。



 スタートアップ.

 スタートキー(Windowsキー)を押し、「すべてのプログラム」から「スタートアップ」を探し、
  中に入っているショートカットを全て削除する。(どうしても必要な物は保持)






余分なプログラムの「アンインストール」と「ツールバーの削除」をする。


 ツールバー

 ブラウザ(InternetExplorer)を立ち上げ、画像のように上のメニューバー右クリックをし、
  ツールバーの選択をする。使用するつもりのない物は完全に無効化させること。



 コントロールパネルの開き方 アンインストール

 スタートキー(Windowsキー)を押し、「コントロールパネル」を開いたら、
  プログラムの追加と削除」をクリックし、先ほど確認した不要なツールバーなどを削除する。
  なお、消しても大丈夫なのか分からないものは消さない事
  特に、Microsoftと書かれたものは削除せず、とっておくこと。















以上が簡単に出来るPCの軽量化方法です!!d(ゝω・´)

レジストリをいじる方法もあるのですが、PCが動かなくなる恐れがあるので、
基本的な内容として上記の事だけやっておけば安心だと思います!!



また、今度はCPUのオーバークロックと呼ばれるCPU性能上げ方法(但し寿命は縮まる)や、
メモリの削減方法の記事も載せたいと思いますo(`・ω・´)o



PCの設定が全く分からない人向けに記事を書きましたが、
ゆっくりやっても設定自体はそんなにかからないと思います!!
(但しデフラグやクリーンアップ、圧縮はかなりの時間がかかると思います)

是非低スペックでお困りの方はやってみて下さい!(*´∇`*)



また、自分はそんなにPCに物凄く詳しい、博識な者ではありません。
にわか程度の知識で内容に誤りがある場合があります。

その場合はコメント等で指摘していただけるとありがたいです。調べ直し致します。

また、「こっちの方がもっと良い方法あるよ!」とか、「この方法もやるといいよ!」等ありましたら
是非是非教えてください! 色んなお声お待ちしておりますm(o・ω・o)m







それでは追記の[▼続きを表示する▼]をクリックしていただければ、
PCのことについてさらに詳しく記載してありますので、お暇な方は是非見ていってください!



それでは~

(・ω・)ノシ
スポンサーサイト

アスペクト比固定の仕方

はいみなさん|壁|/・x・)・x・)ノコンニチヮ♪





さて、今回は意外に皆さん知らない方が多いようなのですが
アス比固定の方法を、多数教えてもらいたいとの声を頂いたので
今回の記事にてやり方をお教えしますv(`ゝω・´)



ただし、今回お教えするグラフィックボードの種類は

NVIDIA 」 であるため、その他のグラフィックボード等ではやり方が異なると思います。
ご了承下さいm(oωo)m

何分知識不足な所もまだ多々ありますので記載にミスがあるかもしれません。
ご了承下さい。







まず最初に、「アスペクト比とは何?」という方の為に軽く説明します。


最近はモニターのサイズが「ワイド画面」になる方がほとんどになってきました。

そしてサドンアタックのような全画面のゲームをする時に、
画面が横長になる人と、そうでない人が居ます。




                    ↓ こんな感じ ↓

    4:3の画面            16:9の画面

4:3の比率(アスペクト比)で画面表示される場合    16:9の比率(アスペクト比)で画面表示される場合






そしてこの「アスペクト比」なのですが、

16:9の横長でプレイをすると、4:3に比べ
横の動きが大幅に動くように感じるという現象になりやすいです。


まぁ原因としては、単に4:3も16:9も動かす距離が同じでも
実際に映像では16:9の方が横幅部分が多いため大きく動くように感じる
って感じですかね。(個人の意見なので何とも言えませんがww)


感覚だけなのかもしれませんが、4:3の方がやりやすいという方が結構いらっしゃいます。
(逆に16:9を好む方も多くいらっしゃいますが、4:3がいいのに16:9になってしまう方が多いようです。)


そこでこの、画面の比率を4:3で固定しよう!!というのが

アスペクト比の固定となります。











ではアスペクト比の4:3で固定する方法を教えていきます。



①グラボのコントロールパネルを開く

NVIDIA コントロールパネル

デスクトップで右クリックNVIDIA コントロールパネル をクリック



②解像度を変更する

解像度を4:3のものに変更

ディスプレイタブの「解像度の変更」から
解像度を800×600(もしくは1024×768)に変更して適用する。



③アスペクト比を固定(縦横比を固定)

アス比を固定

ディスプレイタブの「デスクトップのサイズと位置の調整」から縦横比にチェックを入れ、
スケーリングを実行するデバイスを「GPU」にする。
その下にあるスケーリングモード上書きにもチェックを入れ、適用ボタンを押し適用する。


この時に、画像みたいな画面にならない!!という方は、
NVIDIAのドライバーをインストール(アップデート)してみて下さい

グラボのコントロールパネルのホームボタンをクリックすると
自身のグラフィックボードの種類(名前)が分かります。

グラボ名称チェックグラボ名称チェック2

そして自分のグラボの種類が分かったら、
こちらのサイト[NVIDIA ドライバーダウンロード]に繋いで頂いて、
自分の種類のグラボを選択し、最新ドライバーをインストールしてみて下さい。

そうすると出る可能性があります。



④解像度を戻す

解像度を戻す


ディスプレイタブの「解像度の変更」より
元の解像度の値に戻す



これで後は普通にゲームを起動してみれば分かると思います。
(全画面モードのゲーム。例:サドンアタック、クロスファイア、AVA)



NVIDIAの設定でしか分かりませんが、お役に立てれば光栄です(*´∇`*)


昔はアス比の固定が「フラットパネルスケーリング」の項目があり、簡単に出来たそうですが
新しいNVIDIAのコンパネは項目が消えてる事が多いそうなので

是非この方法で試してみて下さい!!




なお、もし

「逆にアスペクト比を4:3の状態から16:9にしたい!!」
という方が居ましたら、

③の際に「全画面の表示」にチェックを入れ適用して下さい。
16:9に固定する場合は①、②、④は省けると思います。









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



【追記】

4:3に固定する際、①、②、④の作業は省けるかもしれません。
未確認の為分かりませんが、③のGPUの選択と下のチェックだけでも出来る可能性があるようです。
出来ない方は記事通り①~④でお試し下さい。


---------【2012/12/13 追記】---------

上記に記載した、「リフレッシュレートを変更するとアス比の変更が出来なくなる」点について、
モニター自体の設定でアスペクト比を固定する事により、出来る事が分かりました。
但し、モニター自身に「アスペクト比の設定/解像度の設定」が無い場合、変える事は出来ません。


まずリフレッシュレートの変更設定からお教え致します。



①グラボのコントロールパネルを開く

NVIDIA コントロールパネル

デスクトップで右クリックNVIDIA コントロールパネル をクリック



②解像度/リフレッシュレートを変更(1024×768に設定する)

リフレッシュレート変更


ディスプレイタブの「デスクトップのサイズと位置の調整」から縦横比にチェックを入れ、
スケーリングを実行するデバイスを「ディスプレイ」にする。
その下にあるスケーリングモード上書きにもチェックを入れ、
解像度を「1024×768」にした後、リフレッシュレートを「75Hz~125Hz」と、最も大きな数値にする。



③アスペクト比をモニター側で固定

例画像(拾い画像で、アス比設定の画面じゃないです)
hd5360_108.jpg


モニター画面の右下や右横に、ボタンがいくつかついていると思いますが
そちらのモニターのメニュー画面にてアスペクト比の選択をする画面があると思います。
そこのメニュー画面で解像度を「Full」からAspect(4:3)」に固定変更して下さい
(その際はゲームをしてない時も4:3の比率に固定される為、ゲーム終了後戻さなければならない)

モニターによって出来るのと出来ないのがあり、それに加えモニターの種類によって設定方法は異なりますので
こちらでは説明できませんがご了承下さい。



なお、モニターの設定は各種モニター製品名で検索し、公式サイト(製品提供会社のサイト)で
モニターの設定変更方法は記載されていると思います。
ここでは「モニターの製品名の確認方法」だけ記載しておきますので、自身でお調べ下さい。


―モニターの製品名確認方法

ディスプレイ名確認方法①   ディスプレイ名確認方法②

①…デスクトップで右クリックし、「解像度の変更」から画像のような画面を出し、ディスプレイ名確認。

②…グラフィックボードのコントロールパネルより、
  画像のように「ディスプレイ」タブから確認。(ディスプレイタブなら全てモニター名が記載されている。)




以上になります。
モニターでアス比を固定することによりリフレッシュレートを上げれますが、
一度解像度を1024×768にしないと、モニタ側でアス比維持が出来ない可能性がありますので注意して下さい。





NVIDIA以外のグラボでのアスペクト比固定の仕方ですが、

こちらのブログでとても丁寧に記載してあります。
※記事の転載(リンク)許可はご本人から頂きました。

画像を使って分かりやすく説明してますので、
是非NVIDIA以外のグラフィックボードを使用されている方は参照して下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





博識なわけでもないので、内容で多々間違っている部分があるかもしれません。

その際はコメント等で指摘していただけるとありがたいです。

その他何か情報提供、質問、指摘等ありましたらコメントにて承ります。




ではでは~


(・ω・)ノシ
Get Access Count
検索フォーム
カテゴリ
最新記事一覧
最新コメント
【反射神経速度テスト】

反射神経テスト

スタートボタンを押し、色が変わったらストップボタンを押します。




Powered By ジャンプアタック

プロフィール

ゼロっち@じきるん♪

Author:ゼロっち@じきるん♪
【PC Spec】

OS:Windows 7 Home Premium (64Bit)
CPU:Intrl Core i7 3930K
HDD:1TB
MEMORY:16G(8G×2)
Mother board:Intel X79 Express チップセット
GPU:NVIDIA GeForce GTX 660
製品:NEXTGEAR-i830SA9
Power unit:700W 80PULS Gold
Monitor:BenQ「XL2420T」,1920×1080,120Hz


ニコ生放送してます!
【ニコニコミュニティ】
ゼロっちの気まま放送Live

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク