TOP記事ヾ(・∀・。)ノダ-!!

この記事は 常にTOP に居続けやがります。


2014-12-17 05-09-22プロフィール詳細




常時 相互リンク募集中!! です(o-ω・人・ω-o)

…リンクしたい方/リンクした方は
 この記事にてコメントして下さいo(`・ω・´)o!!



Skype:tiger-9-xv ...Contact Please!!  Skypeに私を追加してください

Twitter:zero_9_xv    ...Follow Me!!   

NicoNico:co606710 ...Please do Favorited!!    



ニコニコ生放送やってます(❛◡❛)
良かったら覗きに来て下さい♬ コミュ参加も待ってます(*´艸`*)


スポンサーサイト

【ニコ生】NLEの導入から高画質設定まで~超初心者向け説明~

最終更新日 【-2015年11月06日-    ―製品バージョン2.0.0.7 (2015年11月現在)





XSplit Broadcaster の導入/高画質化はこちら:XSplit導入・高画質化

XSplit/NLE/OBS 等々のx264プリセット編集 の知識・高画質化はこちら:プリセット編集知識簡易解説



当記事はNiconico Live Encoder (通称NLE)の導入・高画質設定を紹介しています!




生放送の仕方を全てお教えする記事ではありません。
 あくまでも高画質設定/導入の仕方を説明するものであり、
 基礎的なNLEの使用方法(配信方法)は分かるという前提で説明させて頂きます。





注意

NLEの導入、高画質化編では「画面キャプチャー」の使用方法と高画質化しか教えていません。
NLE+キャプチャーソフト(SCFH、キャプチャーボード、アマレコTV、WEBカメラ等)は後半にて、簡易的に説明します。

しかしながら当方ではTVゲーム配信やWEBカメラ配信等の配信環境が無いため、
アマレコTVやキャプチャーボード、WEBカメラやその他の画面キャプチャーソフト等は詳しい解説が出来ません。
文章にて「設定すべき項目」はお伝えしますが、導入や初期設定はご自身で調べて下さい。











----------------------------------▶◀----------------------------------


~NLEのダウンロード/導入編~






まずNLEをダウンロード、インストールしましょう!!


NLEのダウンロードはコチラ
NLEダウンロード

OSは「Windows(XP以上)」しか対応していないゾ!MacパソコンではNLEは使えないゾ
配信の最低推奨環境はCPUがCore2Duo 2.40GHz以上だ!CPUの確認方法は追記のQ&Aに書くゾ!
.NET framework 3.5が無いとこのNLEは使えないゾ!無い場合はこちらから:.NET framework3.5
DirectX 9以上に対応していないといけないゾ!DirectXを最新版にするにはこちらから:DirectX最新版
Microsoft Visual C++ 2008が無いとNLEは使えないゾ!無い場合はこちらから:Microsoft

NLEのインストールは特に問題ないでしょう。
ダウンロード後インストーラーを実行して起動し、次へとやって完了させて下さい。

インストール完了後は「自動ログイン」にチェックを入れ、
放送するニコニコアカウントのIDとパスワードを入力し、NLEにログインして下さい。



以上でNLEの導入は完了です。




NLEの導入等に関して、困った事や不明な点がある場合は
こちらのサイトにて詳しく書いてあるかもしれません。 ご参照下さい。

初心者向け!ニコ生のやり方解説サイト!






----------------------------------▶◀----------------------------------



----------------------------------▶◀----------------------------------


~NLEの高画質設定編~






それでは、NLEの高画質化に当たって画像を使って説明していきますが、

NLEの「出力設定(画質/コマ数や解像度)」が表示されてないという方は
NLE画面右上の、最小化ボタンの左隣にある設定画面表示のボタンを押してください。
今後説明するような設定画面と同じ画面が表示されると思います。

NLE設定画面の表示方法





ではNLEの設定項目を左上から順に追って説明します。



①出力設定の「画質」を変更する。(コマ数重視/画質重視)

NLEフレームレート

…この項目は「フレームレート」と言い、「1秒間に何枚の映像を送信するか」という事です。 詳しい話は追記で。

激しく動くゲーム配信では25以上を推奨します。あまり動かないゲームでも推奨値は20~25です。
静止画しか配信しない場合は1でもいいですが、歌配信等でPV映像を流す場合でも15~20はほしいでしょう。

数値の部分をダブルクリックすることで、直接入力が出来ます。(30以上、5以下も指定可能。)






②出力設定の「解像度(出力解像度)」を変更する。

出力解像度設定① 出力解像度設定②

…ここの項目は間違った認識の人が非常に多いです。この項目は「出力解像度」になります
出力解像度はニコニコ生放送画面のサイズに合わせましょう。

16:9で配信したい場合640×3604:3で配信したい場合512×384にして下さい。
どちらの比率にするかはお好みですが、ゲーム自体の比率と合わせるとより高画質になります

16:9の場合、4:3の場合でそれぞれどうなるかは以下の画像を参照して下さい。

ニコ生画面16:9 ニコ生画面4:3






③映像ソースの「画面キャプチャー」の設定をする。

NLE画面キャプチャー設定① NLE画面キャプチャー設定②

NLE画面キャプチャー設定③ NLE画面キャプチャー設定④

…画像でも説明していますが、画面キャプチャーの取り込み方法は二種類あります。
ワンクリック方式」と「ドラッグ&ドロップ方式」の二点で、それぞれ注意点があります。 (変な命名で申し訳ない)
個人的には「ワンクリック方式(Screen window)」の方が使い勝手が良いかと思います。


NLE画面キャプチャー設定⑤ NLE画面キャプチャー設定⑥ NLE画面キャプチャー設定⑦

「画面キャプチャー(Screen window/Screen region)」の高画質の最重要点です。
右クリックから詳細設定画面を出し、「テキスト向け高品質リサイズを行う」にチェックを入れましょう



NLE画面キャプチャー設定⑧ NLE画面キャプチャー設定⑨

…この項目も個人の好みですが、16:9でワイド配信をしたくても、
ゲームや取り込み画面の比率、画像の比率等が16:9以外の時に余白(黒い部分)が出来てしまいます
画面いっぱいに映像を出したい場合は、ポジションタブの比率固定のチェックを解除しましょう

②で触れていますが、ゲームや取り込み対象の比率と配信の比率が異なる場合、
映像の伸縮(圧縮)を行っています。そうすると画質劣化につながるので、出来れば比率も同じが望ましいです。






④NLE右上の詳細設定を押し、「品質ビットレート」を調整する。

NLE詳細設定画面① NLE詳細設定画面② NLE詳細設定画面③

起動中にAeroをOFFにしない」という部分のチェックを外すとAeroがOFFになり、PCが軽くなります
低スペックで重たいという方やゲーム配信をする方はココのチェックを外すのを推奨します。

また、品質ビットレートは音質重視か・画質重視かでお好みに合わせて設定すれば良いですが、
回線が細くて映像が飛んでしまう方軽い設定をしても重くてビットレートを落としたい方(最終手段)は、
モバイル回線を選択する」か、「上限ビットレートを384未満で設定する」と良いでしょう。






⑤NLE右上の詳細設定から、「エンコード設定」のプリセットを設定(CPU負荷を調整)。


NLE初期プリセット選択① NLE初期プリセット選択②

…このプリセット選択ですが、ここの設定が配信での負荷(重さ)や画質に大きく関わります

PCのスペックが低く、配信が重たいという人は「より低負荷より低画質」を選びましょう。
画質が落ちる代わりに、軽くなります。

PCのスペックに余裕があり、より配信の画質をあげたいという人は「より高負荷より高画質」を選びましょう。
画質が向上すると共に、重くなります。


プリセットの知識が無くとも、初期装備で「標準」の5段階プリセットが用意されています。
またタイムラグを減らすことを目的とした「低遅延」のプリセットも初期装備されています

しかし初期装備されたこの2系統のプリセットではゲーム配信にあまり向きません
そこで、プリセット自体の編集を行うことで、大幅に画質を向上させることが出来ます

本来プリセットは「そのPCに見合った設定にすべき」なので、ある程度知識を必要とします。
それでもやはり高画質にしたい、プリセット編集を行いたいという方は
プリセット編集について「追記(このまま続きを表示する)」に記載しましたのでご確認下さい。






----------------------------------▶◀----------------------------------



----------------------------------▶◀----------------------------------


~NLEとキャプチャーソフト連携の高画質化~





先ほどまでの設定では「画面キャプチャー」の高画質化をお教えしましたが、
画面キャプチャー以外での高画質化も簡易的にお教えします。


ニコ生で使用されると予想するソフトをいくつか例に挙げます。

SCFH DSF ―PC画面キャプチャーソフト
NDC(ニコ生デスクトップキャプチャー) ―PC画面キャプチャーソフト
アマレココ ―PC画面キャプチャーソフト
ManyCam ―PC画面キャプチャー/ウェブカメラソフト
Dxtory ―PC画面キャプチャー/DirectX取り込みソフト
アマレコTV ―TV画面キャプチャー連動ソフト
各種キャプチャーボード
各種ウェブカメラ


ここでは例として、SCFHを使った画面キャプチャーの導入・高画質化をお教えしますが、
どのソフトにも通ずる設定項目がありますので記事を読み各種設定して下さい。






SCFHの入手はコチラ  (•Ver.0.4.1 Binary: SCFHDSF041.zip (2009/11/16)をDLして下さい)
SCFH DL先


①解凍したSCFHのフォルダ内にあるWindowsパッチ作業を行う

OSが32bitの人は「install」というパッチを管理者権限で実行
OSが64bitの人は「install64」というパッチを管理者権限で実行
管理者権限で実行しても配信ツールにSCFHが表示されない場合は、
 管理者権限で実行せずダブルクリックで通常起動をしてパッチ作業をして下さい。

SCFH DSF パッチ作業


SCFHのパッチ作業を終えたら、NLEの画面にSCFHを取り込みます。



②NLE画面の「追加」を押し、「WEBカメラ」から「SCFH DSF」を選び、画面に取り込む。

NLE-SCFH追加① NLE-SCFH追加② NLE-SCFH追加③





―追加が出来たら、NLE側での設定を先に行いましょう。


③SCFHを右クリックし、カメラタブにある「設定する」を押す

NLE-SCFH設定①



④Video Capture Formatを押し、
 SCFHのプロパティの数値をゲームの解像度の値に変える

NLE-SCFH設定② NLE-SCFH設定③
この設定を適用した後、一度NLEとSCFH両方を立ち上げ直す必要があります。



⑤ポジションタブの「比率を固定する」を解除する

NLE-SCFH設定④




―NLE側はこれで完了です。

上記が完了した後、SCFHを起動しNicoNicoLiveenc.exeを選び、OKを押しましょう
そしてSCFH自体の設定画面が出たら以下の設定を行いましょう


SCFH DSF 設定

いろいろ書いてありますが、画質に関して変更する点と言えば
Softwareの部分をBilinearにする
というところだけですヾ(ŐдŐ)ノ



◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

※SCFHの「Drag here」について。

SCFHは「画面キャプチャーソフト」です。
取り込みたい画面を自由に選択できる便利なソフトですが、
Drag here」機能をあまり理解せず使えない方が多いようです。

SCFHの「Drag here」は、その名の通り、マウスカーソルでドラッグし選択した部分を取り込みます。

まず、「Drag here」をクリックします。 この時、クリックは長押しで離さないで下さい!!
そしてクリック(長押し)したまま取り込みたい画面/ゲーム画面にマウスカーソルをもって行きます

そうすると、取り込む選択範囲(ふちのような囲い)が出てきますので、
そのまま取り込みたい画面でマウスカーソルを離せば、そこのサイズに自動で合わせてくれます。

非常に便利なので活用しましょう。

SCFH DSF 「Drag here」

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆











―以上でSCFHの高画質化は終了したわけですが、
上記の作業を覚えておけば他のキャプチャーソフトでも同様に使える項目もあります。


最重要点として覚えておいていただきたいのは、解像度についてです。


入力解像度(ゲーム画面やデスクトップなどの取り込み対象の解像度) と、
出力解像度(ニコニコ生放送の画面に出力する解像度) は、
差があればあるほど画質は下がっていきます

ゲーム画面はなるべく近い値に設定する、または取り込み対象の解像度を
640×360 や 512×384に近い値にする というのはとても重要です。

アマレコTVなどのTVゲーム画面キャプチャーソフトを経由する場合は、
アマレコTV自体の画面サイズを640×360や512×384に合わせると良いでしょう

また、WEBカメラやSCFHのようなPC画面キャプチャーソフトは、
SCFHのようにNLEの映像ソース追加後、右クリック⇒設定からWidthとHighの値を
640×360か、512×384に合わせれば高画質化できます



各種キャプチャーソフトの解像度を調整することや、
詳細設定より数値を合わせることを覚えておきましょう。











----------------------------------▶◀----------------------------------







以上でNLEの高画質設定は終了です!!

まだまだ分からないことや困っている事がありましたら
この記事にコメントしていただくか、生放送中でも良いので放送にて聞いて下さい!!


【コミュニティはこちら】


Skypeでもお答えしてますのでブログTOPのスカイプコンタクトボタンより
コンタクトお願いします₍₍ ◝(*°꒳​°)◜ ₎₎




今回もだいぶ長くなりました!!  相変わらずで申し訳ない(-ω-)


なお、僕も博識では無い為間違いや不適切な部分があるかもしれません。
その際には当記事コメントなどで指摘していただけると助かります。

間違い等あった場合は大変申し訳ございません、調べなおし修正致します!



長くなりましたが何かありましたらコメントで( ̄(エ) ̄)ノ・゚::ヨロシク♪




ではでは~

XSplit・NLE高画質プリセット -プリセット知識簡易解説-

|´д`)´Å`)ノ..。o♪コンバンヮァ♪

どうもお久しぶりです。 長らくブログ放置していました…申し訳ありません。
そんな放置している中でも

XSplit高画質設定
NLE高画質設定
アスペクト比維持設定(NVIDIA)
低スペックPC向けパソコン軽量化記事
サドンアタック爆破MAP名称一覧

等の記事により、多くの方が足を運んでくれていました。

が。

ずっと放置していた為XSplitやNLEの度重なるアップデートにより、
記事が大変古い内容となってしまい皆様にはご迷惑をおかけしました。

公式的なブログでは無いため、更新が非常に遅い場合がありますがご了承下さい。



そんなわけで今回は!!

僕のプリセットを配布するだけでなく、それを基盤とした
プリセットの編集知識・編集すべき数値を紹介していきたいと思います!!


※注意!!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━!!

・僕自身エンコード知識が博識というわけではなく、各種調べつつ大雑把に把握しています。
 エンコード知識が間違っているものもあるかもしれません。その際は優しく指摘して頂けるとありがたいです。

XSplit・NLE共にバージョンが変わってくると「最新版では記載不要なコード」が出る場合もあります。
「FPSゲーム」をする上での高画質、動きの激しい前提で考慮していますので静止画での高画質は除きます。
ニコ生放送(XSplit)に関するエンコード知識である為、
 x264ファイルのエンコード知識が全て載っているわけではありません。ご了承下さい。

!!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━!!


ぜひ編集意欲がある方はご覧下さい。


なお「自作プリセットを作りたい、x264コードの知識が欲しい」という方や、
「FPSゲームの高画質プリセット設定が知りたい」という方は「このまま続きを表示する」より
追記の部分を見ていただければ
プリセットの説明と推奨値が確認出来ますので参照ください。











----------------------------------▶◀----------------------------------




 x264ファイルプリセットの編集!!~簡易編~


※0~9、a~z 順に並んでいます。
※「お勧め入力コード一覧表」、「カテゴリ別コード表と推奨値」、「その他注意点等」の順番で記載してあります。
※カテゴリ別コード表は、「重要項目」、「ブロックノイズ低減項目」、「タイムラグ低減項目」
  「低スペック向け項目」、「静止画向け項目」の5項目に分かれます。
  「高スペック・FPSゲーム配信向け設定」は追記にある「x264プリセットの編集~知識編~」にて紹介しています。
※推奨値/推奨コードは主観によるもので、必ずしもそれが良いわけではありません。
※XSplitの表記である為、NLEとは若干書き方が異なる場合もあります。
OBSやffmpegとはプリセットの表記法が違いますのでご注意下さい。






お勧め入力コード表

※あくまで「基準」として入れて頂きたいだけなので超高画質プリセットにはしていません。
  (高画質ゲーム配信のプリセットを基盤に以下のプリセットを作成しました。いくつか削除したものもあります)
  このまま使用してもいいですが環境によっては以下のプリセットでも重たいです。値を調整することをお勧めします。
  プリセットの配布が多忙な時期だと中々お渡し出来ない場合があるので(ぶっちゃけ本当はコンタクトが増えて面倒臭い)
  こちらを参考にしコピペして下さい。 このプリセットを基盤にして高画質化・軽量化していくと良いと思います。

&ex:preset:medium
&ex:8x8dct:1
&ex:aq-mode:2
&ex:aq-strength:1.1
&ex:b-adapt:2
&ex:bframes:3
&ex:b-pyramid:normal
&ex:cabac:1
&ex:colormatrix:smpte170m
&ex:deblock:1:1
&ex:direct:auto
&ex:ipratio:1.28
&ex:keyint:250
&ex:level:3.1
&ex:mbtree:1
&ex:me:hex
&ex:merange:16
&ex:min-keyint:auto
&ex:mixed-refs:1
&ex:no-dct-decimate:0
&ex:no-fast-pskip:1
&ex:partitions:i8x8,p8x8,b8x8,i4x4
&ex:pbratio:1.30
&ex:profile:high
&ex:psy:0
&ex:qcomp:0.8
&ex:qpmax:69
&ex:qpmin:16
&ex:qpstep:4
&ex:ratetol:1
&ex:rc-lookahead:25
&ex:ref:3
&ex:scenecut:40
&ex:subme:7
&ex:threads:0
&ex:trellis:2
&ex:weightb:1
&ex:weightp:0




カテゴリ別コード表と推奨値

※ここでは「用途・目的別」に見ておきたいプリセットコードを記載しておきます。
  推奨値は主観の為必ずしも良いというわけではありません。参考程度にして下さい。



=「カテゴリ別コード表と推奨値」、「その他注意点等」現在修正中。すみません後々公開します。=

【ニコ生】XSplitの導入から高画質設定まで~超初心者向け説明~

最終更新日 -2014年01月25日-ver1.3対応




はいみなさん

(o゚□゚)o≪≪≪コンニチワァアアアアアアアアア!!!!



今回は前回記事に記載いたしました

XSplit Broadcaster の 高画質設定


を教えたいと思います( ≧∀≦ノノ"パチパチパチパチ



今回記事がかなり長くなるかと思います (いつもですけど)


生放送の仕方をお教えする記事ではありません。
 あくまでも高画質設定/導入の仕方を説明するものであり、
 基礎的なXSplitの使用方法(配信方法)は分かるという前提で説明させて頂きます。





!!注意!!

放送する上で使用する配信ツールですが

XSplit Broadcaster (外部配信ツール)

SCFH DSF (デスクトップ等のキャプチャーソフト)

この二つになります。

その他の外部配信ツールの代表例として、
Adobe Flash Media Live Encoder(FME)
NicoNico Live Encoder(NLE)
等がありますが、今回はその二つのお話は致しません!!

ご了承下さい(m´・ω・`)m






----------------------------------▶◀----------------------------------


~XSplit・SCFHのダウンロード/導入編~






まずXSplitSCFHの二つを導入しましょう!!

一応ですがXSplitの登録サイトとSCFHのDL先サイトも貼っておきます。

XSplit登録はコチラ
XSplit登録画面 XSplitアカウント認証 XSplitアカウント認証②

XSplitダウンロードはコチラ (登録を先に済ませて下さい)
XSplitダウンロードページ



SCFHの入手はコチラ  (•Ver.0.4.1 Binary: SCFHDSF041.zip (2009/11/16)をDLして下さい)

SCFH DL先







SCFH・XSplit共にインストールと解凍が完了したら、
放送がちゃんと出来るように、次の「導入」作業をして下さい。

(これを行わないとSCFHの画面キャプチャーや設定が出来ません。)



①解凍したSCFHのフォルダ内にあるWindowsパッチ作業を行う

OSが32bitの人は「install」というパッチを管理者権限で実行
OSが64bitの人は「install64」というパッチを管理者権限で実行
管理者権限で実行しても配信ツールにSCFHが表示されない場合は、
 管理者権限で実行せずダブルクリックで通常起動をしてパッチ作業をして下さい。

SCFH DSF パッチ作業


SCFHのパッチ作業を終えたら、XSplitの画面にSCFHを取り込みます。



②XSplit画面のAddを押し、「カメラを追加」から「SCFH DSF」を選び、画面に取り込む。

XSplit画面にSCFHを取り込む




以上でXSplitとSCFHの導入は完了です。


XSplitの導入等に関して、困った事や不明な点がある場合は
こちらのサイトにて詳しく書いてあるかもしれません。 ご参照下さい。

初心者向け!ニコ生のやり方解説サイト!






----------------------------------▶◀----------------------------------


~XSplitとSCFHの高画質設定編~






それでは画像を使って説明していきますが、正直画像にほぼ手順が書いてあります。

文章ではあまり書きませんので画像を見て設定を行って下さい(-`ω´-)




ではまずSCFHの設定画面です


いろいろ書いてありますが、画質に関して変更する点と言えば
Softwareの部分をBilinearにする
というところだけですヾ(ŐдŐ)ノ

SCFH DSF 設定



※SCFHの「Drag here」について。

SCFHは「画面キャプチャーソフト」です。
取り込みたい画面を自由に選択できる便利なソフトですが、
Drag here」機能をあまり理解せず使えない方が多いようです。

SCFHの「Drag here」は、その名の通り、マウスカーソルでドラッグし選択した部分を取り込みます。

まず、「Drag here」をクリックします。 この時、クリックは長押しで離さないで下さい!!
そしてクリック(長押し)したまま取り込みたい画面/ゲーム画面にマウスカーソルをもって行きます

そうすると、取り込む選択範囲(ふちのような囲い)が出てきますので、
そのまま取り込みたい画面でマウスカーソルを離せば、そこのサイズに自動で合わせてくれます。

非常に便利なので活用しましょう。

SCFH DSF 「Drag here」






さてお次はXSplitの設定画像になります


①XSplit内にある「SCFH DSF」を右クリし、「カメラ」タブの「設定する」を押す

XSplit高画質設定①



②「Video Output」を押し、SCFHのプロパティの数値をゲームの解像度の値に変える

XSplit高画質設定② XSplit高画質設定③
上からWidht=横のサイズ、Height=縦のサイズ、Framerate=25.000~30.000



③「Layout」タブの「アスペクト比を保持」のチェックを解除する

XSplitの高画質設定➃



④XSplitの「表示」タブの「解像度」を512×384か、640×380のどちらかに変更する

XSplit高画質設定⑧ XSplit高画質設定⑨



⑤「配信」タブにあるニコ生の編集画面を出す

XSplit高画質設定⑤

編集画面(NicoNicoLive・・)が無い!!という方は以下の画像を参照。
XSplit編集画面① XSplit編集画面②



⑥編集画面から「Quality/MaxBitrate/VBV Buffer/EncoderPreset」等を変更する

XSplit高画質設定⑥ XSplit高画質設定⑦ 配信編集


…この編集画面ですが、ここでの設定が大きく配信での負荷や画質に関わるところです。

主に「EncoderPreset」を変更する事で、
大きく画質を向上させたり、軽くさせることが出来たりします。(詳細は画像を参照して下さい。)


また、それに加えプリセット自体の編集を行うことで、大幅に画質を向上させることが出来ます
それが「Extra Encoder Parametars」です。

本来プリセットは「そのPCに見合った設定にすべき」なので、ある程度知識を必要とします。
それでもやはり高画質にしたい、プリセット編集を行いたいという方は
プリセット編集について「追記(このまま続きを表示する)」に記載しましたのでご確認下さい






----------------------------------▶◀----------------------------------


~その他XSplitの配信設定編~






さて最後に高画質設定とは少し違いますが、XSplitの設定についてもう少しのせておきます!!
(画質に関係する部分も有り)

若干知っておくと便利なネタもあるので是非見ておいて下さい~ヾ(*・ω・)ノ




①映像をぬるぬるにさせる為に必要な「フレームレート」について

XSplit フレームレート



②シーン切り替えをユーモアにする「トランジション」について

XSplit トランジション XSplit Transition speed



③XSplit自体のサイズを変更出来る「表示サイズ」について

XSplit 表示サイズ



④ニコ生で最も手こずる「サウンド関連」ついて(仮想/ステレオミキサー編)

XSplit マイク設定① XSplit マイク設定② サウンド関連 ステレオミキサー① サウンド関連 ステレオミキサー②



⑤ニコ生で最も手こずる「サウンド関連」ついて(マイク/スピーカー編)

サウンド関連 マイク設定① サウンド関連 マイク設定② サウンド関連 マイク設定③

サウンド関連 スピーカー① サウンド関連 スピーカー② サウンド関連 スピーカー③





----------------------------------▶◀----------------------------------








以上でXSplit×SCFHの高画質設定は終了です!!

まだまだ分からないことや困っている事がありましたら
この記事にコメントしていただくか、生放送中でも良いので放送にて聞いて下さい!!


【コミュニティはこちら】


Skypeでもお答えしてますのでブログTOPのスカイプコンタクトボタンより
コンタクトお願いします₍₍ ◝(*°꒳​°)◜ ₎₎




今回もめちゃめちゃ長くなりました!!  相変わらずで申し訳ない(-ω-)


なお、僕も博識では無い為間違いや不適切な部分があるかもしれません。
その際には当記事コメントなどで指摘していただけると助かります。

間違い等あった場合は大変申し訳ございません、調べなおし修正致します!



長くなりましたが何かありましたらコメントで( ̄(エ) ̄)ノ・゚::ヨロシク♪




ではでは~


(・ω・)ノシ

様々なご報告と今後について

さんお久しぶりです、評のゼロっちです。


しばらくブログ更してませんでしたね。(m´・ω・`)m ゴメンナサイ

最近は夜中暇なのでちょくちょく開しようかなと思ったり。




とりあえずまったく更新していない間、ブログを見に来て下さっている方々に謝らなければならない事があります。

SA関連なのですがSAGT2ndの告知と開催出来なかった件についてです。


理由としてはブログで述べましたが、銭的な問題です。

僕もそれなりの歳になりました。
バイトはやっていますが成人になり保険やら年金やらでお金がかかります。高いPCも買ったし・・・

本当に申し訳ありません。開催する気はありますのでもうしばらくお待ち頂きたいです・・・。









そんなこんなで。(どんなだ( ´◓ɷ◔`))

とりあえずSAの方は知り合いのマタ~~~~リクランに入るだけ入って、育成に力注いでます。

僕はもう引退勢です。(現役の時も無かったけど)


とりあえずOMTsummerの方はクラメンに大会を経験してもらいたいので

本当は補欠でも入らない予定だったんですが 直前に色々と登録の都合があって参加しました(´・ε・`)


大会も当日急遽僕が出ることになって参戦しました。

お相手さんのエースSRと一騎打ちみたいなってましたね・・・

2013-06-09 19-31-36



こういうのは大変失礼かもしれませんが、
お相手の方はあまり強くないと考え余裕を見せてました。

それが仇となりかなり危ない試合となりましたネ(ó﹏ò)ww

ラウンド8-8までもつれ込みミッション・キル差で勝ちました・・・勝って安心しちゃったヨ。





というかウチのクランも40~45釣りのような感じで、
僕はクラン戦には雑魚狩りになっちゃうので参加しないようにしてるんですが

お世辞にも強いクランとは言えないです。

でも皆が楽しく遊んで強くなってくれてってるの見ると嬉しいです。ε-(=`ω´=)


僕はモチベーション復活するまでは50・ラダー以上のクランは入るのを躊躇ってます。

力が無いのもそうですが・・・まぁここではあまり言うとSAガチ勢に失礼な内容もあるので伏せておきますww







それでは。長々となりましたが今後は少しずつゆったりとSAしていきます(òωó)

来年には僕も将来の夢に向かって努力の日々が始まります。

今の生活は堕落しているようにも感じますが、自分なりにけじめと覚悟を決めて頑張ろうと思ってます。


皆さんも今を楽しむ思い出だけでなく、未来の夢に向かって頑張ってみて下さい!

ゆっくりでも良いので「生き甲斐」を見つけると、きっと楽しくなりますよ。


Seize your Dreams!!





それではまた次回。 (・ω・)ノシ


追記記事に高画質配信についてのご報告書いておきました
NEXT≫
Get Access Count
検索フォーム
カテゴリ
最新記事一覧
最新コメント
【反射神経速度テスト】

反射神経テスト

スタートボタンを押し、色が変わったらストップボタンを押します。




Powered By ジャンプアタック

プロフィール

ゼロっち@じきるん♪

Author:ゼロっち@じきるん♪
【Sudden Attack】

❖SA Name:G-kill&H-aid
❖Grade:Colonel 6
❖Main KD:58
 [ARKD:55 SRKD:55]

❖Main Weapon
…AK-47 (Best:AK-47Gold)
❖Sub Weapon
…Magnum/D.Eagle
❖Proximity Weapon
…Tiger Knife/Axe Knife


【SA:Settings】

Option:薬莢以外ON、煙幕・下、キャラ・上
Graphics:1024*768/32bit
Sensitivity:2
Mouse boost:OFF
Cross hairs:2
Dominant hand:Right hand


【PC Spec】

OS:Windows 7 Home Premium (64Bit)
CPU:Intrl Core i7 3930K
HDD:1TB
MEMORY:16G(8G×2)
Mother board:Intel X79 Express チップセット
GPU:NVIDIA GeForce GTX 660
製品:NEXTGEAR-i830SA9
Power unit:700W 80PULS Gold
Monitor:BenQ「XL2420T」,1920×1080,120Hz


ニコ生放送してます!
【ニコニコミュニティ】
ゼロっちの気まま放送Live

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク